キャバクラ嬢でもキャッシングは出来るのかしらべてみた。

キャバ嬢でも安定収入があればキャッシング出来ます!

 

ドラマや漫画などの影響で、今や女子小学生の間でも将来はキャバ嬢として働きたいという女の子が増えているようです。

 

キャバクラ嬢というのは、不特定多数の男性客に癒やしを与え、常に笑顔で接客をしなければいけない職業であり、イメージとは異なりかなり大変なお仕事です。

 

しかも最近に不景気により、多くのキャバクラではデフレが進み、夜の仕事として働く人達の収入にも影響を与えてしまっています。

 

「キャバクラ嬢になれば誰でも短期間で簡単に大金を稼ぐことが出来る」というのはもはや過去の話であり、同じ水商売でも夢の様な大金を掴んでいる人と、一般的なアルバイト並の給料しか稼げていない人の両極端です。

 

もしキャバクラ嬢をしていてお金が不足してしまった時、消費者金融や銀行系カードローンなどでキャッシングをすることが出来るのでしょうか?

 

キャバクラ嬢として軌道に乗るまでの間、キャッシングでお金を借りれるのでしたら生活に余裕が生まれるという方も多いかと思います。

 

銀行系カードローンの場合、一部アルバイトは融資対象外となっているケースがありますが、大手消費者金融でしたら安定収入があればアルバイトでも問題ありません。

 

アルバイトの職種も問わず、キャバクラ嬢として定期的に収入を得ていれば、審査をした上でキャッシングカードを発行してもらえるのです。

 

ただし日雇いや体験入店などといった、一時的しか働いていないキャバクラ嬢は安定収入として認められませんのでご注意ください。

 

また審査の後半で在籍確認の電話が行われ、これでお店で本当に働いているのかを確認します。

 

この時、勤務先へ本名宛に電話がいくのに抵抗がある場合には、一部の消費者金融で源氏名を使った在籍確認電話も可能にしているところもあります。

 

源氏名が可能かどうかを事前に確認しておくと良いでしょう。

 

よく在籍確認電話に抵抗があり偽装会社やアリバイ会社を利用するキャバクラ嬢もいるようですが、それは違法行為であり、逮捕の可能性も十分に考えられるので絶対に利用してはいけません。